西洋音楽史 「クラシック」の黄昏 岡田暁生著 中公新書

 昨日、書店で新刊棚を見ていたら目に付いた。またクラシック系本と一つかと手にとってパラパラめくると・・・、ん!切り口がチョット違うと感じ、購入。
一日で読めてしまう新書なのでザット通読。
 日ごろクラシックのCD、実演に接していてもマクロ的な概観は忘れがち。
 著者の考えがはっきり記載されていて良いと感じた。
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント