高崎保男著 「オペラの歓び」より

 これも、昨年末だが、ご多分にもれず中古で格安に入手したものを、少しづつ読んでいるのだが・・・・・面白い。
 1998年の出版だ。(音楽乃友社上下2巻)読み進むと、著者の経験と知識の量・質に圧倒されてしまう。
 小規模オペラ劇場のところが興味深かった。本場でもやはり大劇場ではものたらない部分があるのだな。
 1月27日、AOIでの「コジ・ファン・トゥッテ」が待ち遠しい。・・・本書の中、オペラの和訳の章に「コジ」と濁るにが正解との記述あり。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック