名曲解説全集

 非常に安く展示されていたのでゲット。
 古本屋などでよく見かける本だが、結構な店頭価格なので入手することはなかった。
 
 昭和56年度発行「最新名曲解説全集」全24巻音楽乃友社のうち声楽曲5巻と索引巻を手にいれることができた。中身はまったく汚れておらず新本同様である。手放した人も全巻そろいだったのでは無い様だ。(サービス券がついたまま)
 私としては、発行当時はソフト入手だけで手一杯、やや高価に感じ入手することは無かった。(1巻2500円→今は4000円程度)
 
 と言うわけで本日我が家に来たわけだが、・・・
 やはり声楽曲は多少でも内容がわかったほうが理解が深まる。・・・・・と言うことかな。・・・代表的なところの楽譜が記載されていて良い。・・・・・・各種HPを見ればイロイロな情報もあるのだが・・・・・本で見る感覚とは違う。

 私はモッパラ感覚だけで声楽曲を聴き込んできたつもりだが、この道の権威者による解説は貴重だ。
 ブリリャンテなどの激安CDセット物には解説なしの場合が多いし日本語訳の無いのが殆んど、この買い物はありがたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント