今日も見学 

 今日は、おえらいさんの集まりということだったが、12時ピッタリまで会議は終わらなかった。
 それから場内視察ということなので、30分くらい説明したのだった。

 まあ、県民の日の子供達を案内するコースと同じなのだが、当方としては先日「水道管理技士」の試験を受検したばかりだから、いろいるとハンドブックの内容が頭に残っている。
 思う付くままにかなりペラペラしゃべってしまった。

 私と同世代だが、教養人(校長さんです)もおられるようだったので、ユニークな質問もくるなー、くらいは想定していたのだが、・・・・やはりそのとおり!
 旧沼津海軍工廠との関連、多孔質砂などの話が問答に挟まった。

 水道のプロ、アマチュアといろいろな視察者が来所するが、感嘆の声が上がるのは”綺麗な水”を見た時点であるのが共通項だ。

 県東部と西部とでは水源に関しては大違いで、遠州と駿河では性質が違うのは水のせい?とも思ってしまう。
 
 年度末ということで、切り替え工事も多数行っている中、視察も多いが、私にとっては一つの楽しみではある。

 

この記事へのコメント