視野検査

 今日は、眼科医院で視野検査を行った。
 有力眼科で連休明けということもあって、すごい人だ。(年配者が殆んど)
 待合室には絵画と熱帯魚などがあり、マズマズいい環境なのだが、やはり退屈してしまう。
私は「ワーグナーの妻コジマ」マレック著伊藤欣二訳(中公文庫)(Bookoffで捨て値105円)を持っていったので間が持ったが。(【単に他人の妻を寝取ったのだけではない】ということが延々と書かれている。・・・・失礼)
 まあ、それはともかくワーグナーの楽劇は体力勝負の面があり、若い時に聴いておくべきか?

 半年前の定期健康診断で緑内障の疑いがある・・・と言うことで少々ビックリして始めていったのだった。
 二回目の検査なのだが異常は無い様なので一安心。
 周りの友人達にも話すと、やはり同様な傾向の人はけっこうあるよう・・で、こちらも仲間が多くてまた安心。

 ◎物理的機能はともかく、視野を広く保つことは何事においても必要で重要なことだ。
 今日も、会議があったのだが痛切に感じるところである。(ダラダラと長~い会議にもこの辺に要因がある場合が多い)

 ◎趣味の方面でも、あまりタコツボに篭もっているといけない。・・・・ワタシノコトカナ?

 今日もクラシックが趣味と自称しているのに、20~40年くらい前のレコード業界状況しか知らない人を発見した。・・・・本当に音楽が好きにはなっていないように思える。・・・・反論を期待!
 アッ、オーディオ店員にも洗脳されている模様。・・LUXのアンプは中音がどうのこうの・・・・・・・・なんて言い出したので無視しておいた。(アンプノオトヲカエタイノナラ、ケースをイケイにシナサイ・・・・ハンマーで!キット、キョウシンガナクナッテジョウリュウスイノヨウナオトニナルデショウ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント