ミニ浄水場と研修会

 今日は、勤務会社の現場従業員の研修ということで、お話をしたのだが、40分の長丁場に途中で喉がかれてしまい、水を頂戴と言うことになってしまいました。(少々、みっともない)
 普段はあまり話すことが無いのでよけいに負担となったよう。

 講演でも歌唱でも、普段から練習しておかないといけないのを痛感した一日であった。
 内容のほうは、新雑誌”水と水技術”などを参考にでき、非常に助かった。

 画像は、昨日日食と遭遇した富士川楽座へ給水しているミニ浄水場。・・・近場の沢が原水のここなら充分満足。
画像

この記事へのコメント