静岡バッハ合唱団

 第一回目の演奏会。
  先週、なにげなくHPを見て知った。
  会場の、日本キリスト教団静岡草深教会(NHK静岡放送局のそば)。行くのは、もちろんはじめてである。
 ざっと見たところ、160人くらいの席。教会といっても、石造高天井ではないから響きは少なめ。
  広さは、バッハの初期のカンタータをやるには丁度よいのでは。・・などと思っているうちに演奏開始。
  助っ人の磐田バッハ合唱団は何回か聴いているが、すばらしい団体の印象を受けている。

 曲は

 ・カンタータ 第4番「キリストは死の絆につかせたまえり」 BWV.4 (1707-8年頃ミュールハウゼン時代)作曲

 ・カンタータ 第150番「主よ、我は汝を求む」 BWV.150 (1706年作曲)

 ・カンタータ 第182番「天の王よ、よくぞ来ませり」 BWV.182 (1708-17年ヴァイマール時代作曲)

 いずれも、バッハ青年時代のカンタータ。演奏時間は短いが、作曲でいろいろ工夫がされているようで興味深かった。
 ・アンコール BWV.147のコラール他
 オケはオリジナル楽器使用。

 カンタータ全曲を実際に聴けるよう希望しておきます。

 
画像







P.S.苦情:カメラマンのストロボは気がかり。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

pun@うたうチェロ弾き
2009年10月03日 23:12
私も最後の方だけですが聴いてきました。
静岡/磐田とも、これからのますますの活躍に期待したいですね。

ストロボはスタッフさんでした。あの距離だとストロボの効果は
ないでしょうし、聴衆はもちろん、演奏者にも気になります。
って、以前にも同じようなことをコメントしたような(汗)。
satohse
2009年10月05日 20:08
 数年前バッハツアーへ行ったせいで、バッハ中毒症になってしまいました。
 静岡でバッハ演奏会・・いいいですね。