クリスマス・オラトリオ

 毎朝6:00よりNHKFMをタイマーで聴いているのだが、12月に入ってからはクリスマス関連の曲が多い。

 今朝は、ビーバーの「ロザリオのソナタ」をトラジコ・メディアの演奏であったが、礒山氏の推薦盤だけあってさすが引き付けられるものでした。

 今晩から、私の方は「クリスマス・オラトリオ」バッハを聴くこととした。

 ルネ・ヤコブス指揮RIAS室内Orと声楽はリュシュマン(sp)、ショール(alto)、ギューラ(te)、ヘーガー(bs)

 1997・01Rec

 威勢の良い冒頭から引き付けられるが、実演を聴いたことは今だ無い私である。

 
画像







画像





 仏ハルモニア・ムンディ盤 HM78×2 名画を上品に印刷されていて高級感のあるブックレットが好みである。
 (例によって中古で廉価入手のもの)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ガンジー武田
2012年12月12日 08:41
お初にお目にかかります。
こまめにアップしているんですね。