オルフェオ 前座

 静岡芸術劇場へ初めて行ってきました。(東静岡駅前グランシップ内)

 今週の、土日曜日に公演のある歌劇「オルフェオ」出演者による小コンサート。

 SPAC公演も初めての経験。(おしゃべりだけの演劇は敬遠気味の私です)

 で、眼前での一流奏者の演奏を楽しんだわけです。

 場所がエントランスと言うか(悪く言うと)廊下なので、すこしデジタルエコーをつけていたよう。

 途中から空調も入ったがかなりの騒音!(低レヴェルの音はマスクされてしまいました)

 苦情はさておき、聴いたのは

 ・モンテヴェルディ 「オルフェオ」 より ”リトルネッロ(器楽)”と”音楽(男声アルト)” 歌劇始まりのところですね。

  聴いているだけで、本番に向けてうずうずしてきますね。

 ・パーセル トリオ・ソナタ 第7番 こちらは室内楽 ヴァイオリン二人 ヴィオラ・ダ・ガンバ クラヴィチェンバロ

        嘆きの歌 男声アルト

        クラヴィチェンバロで「三つの小品」

        夕べの讃歌 男声アルト

 ・モンテヴェルディ ”ああ、小さなバラよ”

             ”苦しみは、かくも甘き”

 ・最後は、「オルフェオ」からダンスなど楽しいところ

  これは、ますます早く本演奏よ来い!ですね。

 
ユーチューブはサヴァールの「オルフェオ」

    http://www.youtube.com/watch?v=0mD16EVxNOM  

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント