米五大オケを生で聞く!

USAの有名オケを聴いてきたので ホールデータなどを少々記しておきます。

AA  Bos シンフォニー・ホール
AA  Fhi キメル・シンフォニー・ホール
A   Chi シンフォニー・ホール
B+ Cle セヴァランス・ホール(二階なので条件悪)
C   NY シンフォニー・ホール(高域が強調される)

AA NY メトロポリタン・オペラ

以上が、今回旅行での音質評価です。

・NYシンフォニー・ホール(1962建設/1965改造)が失敗作であることは有名ですが、今回はっきりとわかりました。
 マーラ「大地の歌」他 シンガース・フォルマントが異常に聞こえます。ちなみに今後は立て替え予定だそうです。

・Boston(1900)は、ウィーン・ムジーク・フェライン・ザールと並ぶシューボックス型(四角箱)で高名。 
     マーラーの「第九番」他 音は最高!

・フィラディルフィア・キメルセンターは、新しいホール(2001)ですが残響時間可変となっている様子。
     ☆素晴らしい切れ味の「春の祭典」他が聴けました。

・NYメトロポリタン・オペラ(1966)は、シンフォニーホールの隣!・・・まったく違うすばらしい音響。
   「ラ・ボエーム」 壮大な舞台とすばらしい音響に圧倒されました。
   ☆郊外に一か月くらい滞在して、毎晩かよいたいですね。

・シカゴ・シンフォニーホール(1904)は伝統あるところです。当初とは少し改修してありました。
   マーラー 「第4番」他

・Cle セヴァランスホール(1930) 素晴らしいアールヌーボー装飾の建築。
    ベートーヴェン 第三番「英雄」他

   1930年製造のエレベータが現役で稼働中! 二階隅の席なので音はイマイチでした(残念)

画像


画像
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント