テーマ:ブラームス

ブラームスのホルン三重奏曲 

 今夜のAOIコンサートはウィーンに行った気持ちになりました。  常に頭の片隅に意識しているのになかなか見つからない音盤・・・「ブラームスのホルン三重奏曲変ホ長調op.40」  ウィーン・フィルの二人(スタール氏(vn)、トムベック氏(hrn)と野平氏(p)によるなんともすてきな演奏。 ??私もブラームスにならって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラームス ヴァイオリン・ソナタ全曲

 二日続いてAOI参りとなってしまった。(私としては初めてではある)  前日のパユに対し、こちらは国際的には無名だろうが、演奏内容は十分国際的であった。  ・ブラームス ヴァイオリン・ソナタ 「F・A・Eのソナタ」  ・ブラームス ヴァイオリン・ソナタ 第一番 ト長調 「雨の歌」 op.78  ・   〃   ヴァイオリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しきマロゲーネの物語 

 黄砂の中、袋井の月見の里へ出かけてみる。    演目は、ブラームスの「マゲローネ」によるロマンスop.33というもの。  ヴェルナー(Br)  鈴木優人(p)  横田英司(語り)  物語は、ロマンチックな中世の恋愛もの。オペラと同じでこれだけなら・・・・なーんだとなってしまうところだが。  ブラームスの音楽が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラームス ピアノ協奏曲

 ブラームスは中年以降はまっている作曲家の一人だ。  1989年頃、ブレンデル(p)アッバード(c)ベルリン・フィルでピアノ協奏曲第1番の音盤(フィリップス32CD650)がでた。  曲は派手さの無い地味なもの!・・・・(ピアノは演奏至難とのことだが、演奏できないものにはピンとこない)  音楽のことを知らぬと”録音困難な協奏曲”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラームス ピアノ四重奏曲

 このところ東京のホールなどへ行ったりして高級な耳となった私?   今宵も静岡音楽館AOIへ行ってみる。  大好きな第1番ト短調op.25はさすがの大熱演!  拍手もいつになく長~く盛大。  おかげで、アンコールも有りというありがたいコンサートとなった。・・・今晩のコンサートは忘れがたいものとなるのは間違いない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

e-Taxの準備

 今年は、確定申告を必要としている。  以前、外郭団体に所属していた時には、やはり確定申告の必要ありとのことで記入したのだったが、早10年経過ということでIT化の恩恵だ。・・・税務署へ行く必要はなしとのこと。    火曜日に区役所で「住民基本台帳カード」と「電子証明書」を登録。  今日、「カードリーダライタ」が到着していたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘッツェル ブラームス ソナタ

 近所のbookoffに、フルトヴェングラーのCD他が大量に出現していた。(ソ連メロディア製CDもあった)・・・これには手を出さないが。かなりの収集家が一挙に手放したようだ。  あまり熱くならないで、廉価な棚を見ると、ウィーンフィルのコンサートマスターで、登山中の事故で亡くなったヘッツェルのCDが廉価で置いてある。  ブラー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラームス ソナタ ズーカーマン

 重複するが、演奏家による違いに目覚めた私としてはつい手が出てしまうものが中古CDである。  何気なく入手したズーカーマンのブラームス・ヴァイオリン・ソナタ集(日BMG,BVCC-776)1992年再録音盤だ。  他演奏家より情緒纏綿と歌うように演奏されているのが私には感じれた。つい引き込まれて全曲があっという間に終了。・・・・数日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清水フィル ブームス 4番

 静岡市清水区にある清水文化会館は昭和48年ころにヴィンシャーマンのバッハを聴いた覚えがある。  清水フィルは創立20年の演奏会だそうだ。  残念ながら満員には程遠いホールにはいったとたん、独特の音が吸い取られるような感覚に気がつく。全面モケット仕上げの座席にもかなり吸音されているようだ。昭和40~50年代に建設された市民文化会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トスカニーニ ブラームス

 中古本屋から選抜?!・救出?!  駅売り海賊盤で持っていたが(4番のみ抜け)、正規盤に切り替えることができた。   トスカニーニ全集からブラームス交響曲の部(Vol.6,7,8,9)1990P(BVCC7008~11)がそろった。(かなりつめこみで、珍しい曲も入っている) LPと違って新同は常識の世界。  感謝!  音のほうは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロッシーニ 弦楽ソナタ

 医者へ行ったら、カゼのウイルスが抜けていないと言うことで抗生物質などを処方してもらったが、これで良くならないなら一大事?  今日はおとなしくしていなければならないが、・・・・ ゴソゴソと聴いた曲は、  ①ブラームスホルン三重奏曲 バリリ他 ウエストミンスターのモノ録音CD(1956)。(中古)   ダイレクトな感じの録音が、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more