テーマ:オーディオ

市中のスピーカー考

 東京までMFBシステムを聴きにましたが、市中に出回っているSPはまともに聴いたことがない!  で、近辺のお店へ行き・・・・試聴!  この手の所は、高級ムードで入るだけ・・・・で気を使ってしまうのだが。  先日と同じく、自前のソフトで試聴。  たしかに、素晴らしい解像力だが、「音にエッジがある感がずっと付きまとってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MFBシステムを聴く

 先日、友人とボッチチェッリ展(東京都都美術館)を見に行ったのですが、その足で近場の全帯域MFBスピーカーシステムを聴かせてもらいました。    ソフトは自分で歌った曲(天吊りワンポイントマイクより会場LineからCDレーコーダーでのベタどり)。    私は歌った方なので、客席での音は友人の記憶まかせ。  市販のソフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友人宅へスピーカーの押しつけ?!

 観賞するだけでは物足らぬとばかり、二年半前から自らも音響(歌です)を発生することにしました。  さて、あるコンサートのライヴ音源をいただいたので、聴いてくれそうな友人など進呈(COPYは団長さんには内緒 (^_~)'・, )  ラジカセの変な音で誤解されてはかなわぬとばかりに・・・・・でっち上げたものを進呈と相成りました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラジカセの修理

 音の良いラジカセが不具合、とのことで修理を請け負いました。  デジタルボリュームが暴走(爆音発声ならぬ発生!)とのことで・・・・・・分解(ネジが多いよー)    プリント板から外して分解清掃で一件落着となりました。      手間はかかりますね。  でも良い音のラジカセを見直しました。  P.S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アースラインからのノイズ防止

 夏なのでコンサートは一休み。 で先週、電気関連の研修会に行ってきました。  ノイズ防止の手法は、私も研究し、且つ実行したつもりですが、今年度の研修会では接地からのノイズ防止機器(グランドナイト)が発売されているのを知りました。・・・・・少々情報入手が遅かった(2010年に会社ができたよう)    CTとアナライザで高調波…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超精密研磨フィルム

 アンプの接続端子をアルコール等で清掃したりしていたのだが、今ひとつ接触状況!  ・・・ときどき音が途切れてしまう。  高価な端子をためすのでは能が無い。(Audio界にはあやしい商品も多いし)  で、”超精密研磨フィルム”#8000(1ミクロン)三共理化学㈱が眼に入ったので入手。    ピンプラグを軽く磨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッファーアンプ

 CDP⇒LineTr⇒ATT30kΩ⇒MAinAmp⇒SPと言うライナップで十年くらい聴いているのだが、かつて作ったFETバッファーアンプをATTの後ろへ入れてみた。  輝かしい演奏が伝わってくる印象だ。弁当箱アルミ入りのパッとしない外観だが、やはり低インピーダンス駆動の効果は大きいといえるのかな?    先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デュフューザ

 セラミック製の高価なものである。  ?!私としてはトゥーター用としてイロイロ実験的に使いたいのだが!?  残念ながらこれは空気を微生物とを”よーくかき混ぜる”ためのもの。高級な処理法の浜名湖畔での見聞でした。  その昔、ラジオ技術からいただいたものがあるのだが・・・・うーむこのところ実験し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオ

 今日、ラジオ技術2011年1月号が到着した。  高校生時代、10日の発売日を待ちかねて本屋へ寄道したのを思い出すが。・・・・年取った証拠!  蛍雪?を経て、いまだに購読しているわけだが(当然、本職関連の雑誌よりも長い)。  本屋に置かれなくなったので、見る人も少ないよう。・・で、当ブログに表紙をだしておきます。(往年ならば「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LPプレーヤー

 かつての音源「LP盤」・・・近年は一部雑誌情報でCDより音が良いことになっているよう。  まあ、まともに再生すればほぼ同じ音楽的感動が得られるはずである。  最近のラジオ技術には、織間氏や石塚氏が興味深い記事を書かれていて・・・手持ちのLPをまともに再生したかったのだが、思い立って実現させた。(日曜日)  CD出現直後までは、可…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

スピーカーに衣装

 あいかわらず骨董品に近いスピーカー(日立LoD HS-400)を使っているのだが、少々みすぼらしいので衣装を調達することにした。    駅ビルの中に皮革屋さんがあるのを思い出し、行ってみた。  で、入手したのは「エルブルガノ2.2mm」とサインのある一枚・・・かばんなどの補修用なのは違いない!  色は”赤”です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音響の変化

 新しい部屋だが、最初は随分ライヴかなと思っていたのだが、いろいろモノが入ったり、小物類を置いたせいか、響が落ち着いて来たようだ。  外部からの音に対する遮音が良くSN比が高い為、録音に入っている会場の残響などがよく聞き取れるのが印象的だ。  いままでの日本間で聞いていたのが”なんだったんだ”とおもわせるものがある。  今日も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音の違い

  承知はしているつもりだったが、やはり大分違いがある。  昨日、土曜日に再生装置一式を移動したのだが。   ・絶縁変圧器は未使用である。   ・電源の極性も合わせてはない。   ・また、接地もとっていない状態。   ・機器類は、丈夫なラックを導入して耐振動性はかなりなものとしたつもりである。  部屋の違い(和室8畳相当→洋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノイズカット・トランス (耐雷変圧器)

 本日は仕事の打ち合わせ中にノイズカット・トランスの事が話題になった。  もう20年以上前になるが、最新型のコンピュータ制御システムが雷によりたびたび焼損する事例が発生し、その対応にあたった。  資料を求めて研究を行い耐雷変圧器の設置を実施したのだが、効果はテキメンその後事故の発生は全く無くなった。  その後、異動した事業所でも順…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴァルヒャ バッハ

 ヴァルヒャの第一回目のバッハ・オルガン曲集がドキュメンツと言うレーベルから出ているのは知っていたが、1947~52年モノーラル録音ということで躊躇していた。  DOCUMENTS223489 321A~J 10枚組で2千円以下の値段ということで売れているらしい。  新開店の、静岡タワーレコードにもあったな。  実際に聴いてみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーディオ

 こんな表題をだすと、いかにもおじさん趣味と見られてしまう。ま、ラジオ技術を長年にわたって眺めているから当然かな。  そのわりには大したオーディオ活動をやっているわけではない。  かつての実験室のようなリスニング・ルームの持ち主はもはや途絶えたかと思っていた。  が、今年になって発見?したサイトはすごい。  文字通り「情熱のオー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気用品安全法

 電気関係の仕事をやっているのに、うかつにも極最近までこの法律改正に気付かなかった。  雑誌「ラジオ技術」を数十年購読している私としてもこれは一大事!  優秀な製品ならば、必要な改修を行えばまったく問題ないことは実証されている。  アナログ機器はデジタル機器とは違うのである。  すぐに下記サイトに署名。 https://www…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ラジオ技術 創刊号 復刻版

 アイエー出版社のHPを見たら、昭和22年ごろの創刊号と第2号を復刻すると言うことなので注文していおいた。ちょうど団塊と同い年だ。  この雑誌はズット講読しているのだが、近年は、最新技術とは縁遠い雑誌と見られる面もあるようだった。が、測定重視、アマチュア精神は発刊当時から変わっていない!。  ハード技術分野のみでなく、音楽、演奏、録…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子機器と温度特性

 先日来の寒波襲来で、高価な無停電電源が不調(原因は電解コンデンサの液漏れ)。・・・これは仕事。まあ10年経過しているから劣化でしょうが。保温しておけばもうすこし長生きできたかな?  私事だが、10年くらい前かな・・・リニアトラッキング式CDプレーヤーが冬季演奏しなくなることがあった。・・・これもギアー部の動作が低温で不調。  バッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おわかれ・・・自作SPBOX

 30年くらい使用した30cmSP用ボックスの最後  めでたく友人O氏の新居リスニングルーム行きとなりました。  昔、汗をながして自作したものなので捨てるにはブレーキが掛かっていた。使用してくださると言うありがたいお話なので、2階からおろしました。・・・~ああ重たい~・・・・(昔はよく持ち上げたなと”感慨深くではなかったが”、仕事のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more