テーマ:柿田川

今日も見学 

 今日は、おえらいさんの集まりということだったが、12時ピッタリまで会議は終わらなかった。  それから場内視察ということなので、30分くらい説明したのだった。  まあ、県民の日の子供達を案内するコースと同じなのだが、当方としては先日「水道管理技士」の試験を受検したばかりだから、いろいるとハンドブックの内容が頭に残っている。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柿田川 視察

  私の勤務先は、清浄な湧水で有名なせいか見学者が結構多いところなのだが、今日は「熱心な勉強家達」がやってきた。  本来は水処理施設主体の説明をしなければならないのだが、つい水源の清浄さの方向に話が行きがちになる。  今見学する人達は殆んどが知らぬ事であるが、かつては製紙工場等が立地し、排水を柿田川に出していた。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハト 

 今年度から半ば無人のポンプ場と化したある施設を巡視しているのだが。  あまり人気の無いせいか生き物達の楽園?とかしているのかな?  一昨日の金曜日、場内を巡視しているとハトの赤ちゃんが!  まだ充分に飛べないのかあまり逃げない。・・・・ソット近寄って撮影に成功。  まだ産毛が残っていたりして、・・・・同じ場内にいる蛇にねらわれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柿田川 トンボ

 柿田川にはいろいろな動物がいる。カワウソを見た人もいる。・・・これはかわいいらしくて私も対面したいのだが。  先日、藻を刈ってしまったので、居ついていたボラが離れてしまったのだが、今日は若干もどっているようだ。  今日の画像は操作室に飛び込んでいたトンボです。・・・このくらいなら施設に悪さを与えることもなし。・・・拡大するとストロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翡翠(カワセミ) 残念はずれ

 今日も、飽きずに柿田川へ行きカワセミを待ったが・・・・はずれ。  見たのは、ウ、カモ、その他であった。・・・私が、機械(これがもろ籠型)の中へ入っている間にカワセミはきたそうだ。ああ、運が悪い日。  ただし、どこかにとまってくれないと通常のカメラでは追いきれない。   このデッキ、カワセミもお気に入りとな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海抜410m 再度挑戦 南箱根

 先週、海抜350m地点までいったのだが、今日はその先の410m地点、Su水道の最高地点まで遠征、前回とは違い熱函道路を一直線にたどる。もちろん揚水機を分解修理しているから、そのチェックのためである。  三島市大場~函南町あたりから上り始め、熱函道路を少しづつジリジリと高度をかせいで行く感じだ。高校生などは毎日自転車通学している子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海抜350m 自転車  南箱根

 快晴の夏日、しかし真夏ほどではない日和!  そこで”自転車で海抜350m地点まで”を決行。(丹那盆地西側の高地)  途中の揚水機場では年次点検を行っているので、現場の人と話すのがちょうど良い休憩・給水となり着々と登坂する。マイペースが崩されないよう、なるべく自動車の通らない道を選んで行く。傾斜のほうも緩るかったり、急だったり・・・…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

野仏 箱根山中

 雷シーズンも過ぎ去り、秋となり、やっと現場作業の時期となってきた。現場への道すがらの山中に愛らしい野仏が!  昔はこの道が近道だったのだろう。おそらく函南から箱根、熱海方面へ通じる道の一部だったのだろう。現在は単なる脇道と化してほとんど通行する人はいない。思わぬところに、思わぬものがあるものだ。海抜400m付近ゆえ、すでに秋を感じさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bird2 柿田川

 昨日カワセミを見たすぐ近く、こちらは施設の場内に平気で住んでいる感のある鳥君が。私の5mくらい前で目線もばっちりこちらへ!・・・雌かな????、それとも単なる警戒体制か??  私には残念ながら生態も名称もわからない。   昨日に続きメシアンのピアノ曲を聴くが、いまひとつピンとこない。オルガン曲ならばそうでもないのだが!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柿田川 Bird

 現在、柿田川の川岸は人間が勝手に入れないようになっている。かつては自由に出入りでき、夏休みには中学生の探検場所になっていた。また、ごみなども結構目立っていた。  いろいろな努力の結果、自然が復活したような感じに見受けられるが造られた部分もある。  それらはさておき、綺麗な鳥達が自由に飛び、泳いでいるのを観るのは良いものだ。ウィーク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電線マン?

 昨日のことだが、勤務所の窓からフト見ると奇妙な風景が!  暖かい陽気に私の頭がおかしいのか・・と思ったが違った・・(ヨカッタ)  送電線になにかがぶら下がっている。・・・・・よく見ると人がいるようだ。  という訳で、撮影敢行。  送電線のチェック作業のようですが、危険なことには変わりは無い。  「大変な仕事に感謝!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知らぬ間に「春」

 5年前、記念植樹しておいた梅の木がキレイに満開となっていた。  「Su水道記念駅伝大会」記念・・・・・・この大会も無くなってしまった。良い伝統は引き継ぎたいものだ。  寒いと思っているうちに、場内の草花が一斉に芽吹いたようだ。昼休みに散歩していたら、堤防もかわいらしい花で彩られていた。毎年ながら、この時期は一雨ごと春が実感され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士 ??地図に残る??

 晴天に恵まれての搬入日。  このようなことも三回目(初回:天竜川右岸、二回目:富士川右岸、今回箱根南)になる。  この業界に勤務している人でも、”経験したことが無い”人が多数いるのに!  得がたい経験といえる。      Sumzu drinking water supply service 「Five-pi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士の印象

 本日は、現場からの富士山が印象的であった。南アルプスから静岡市方面まで見えてすばらしい景観であった。  この冬は寒いにもかかわらず雪の積もらない富士山であったが、昨日来の天候でやっとそれらしくなった。  このような気象の違いは、地下水の養生などに若干影響があるのかな?・・・気になるところではある。  よく見ると、東富士演習…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2006 年賀状

??? 年賀状を出さない方へのWeb年賀状です。???? ”「富士と柿田川の流れ」と自称” 以下は今年の目標か?、それとも自己評価か?  ★ステンドグラスはもうすこしセンスが必要。・・・・トホホ’,  ★CD評は仕事に差し支えない程度に。  ★Inputしないと何事も書けません。 ☆コメントつけて下さった方へ・・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more